トップ DANTOTSUスタッフ 「あいさつ」 光安修
ダントツスタッフ
DANTOTSUスタッフ
私のDANTOTSU
あいさつ
ドライバー
光安 修
役 職:シルバー採用
入社年:2016年入社(1年目) 年齢:65歳
33年間酒屋を営み、廃業したのち知り合いが経営する会社で4年間働いたものの、2016年6月に廃業。2016年8月にシルバー採用でJ・B・Sに入社し、ドライバーとしてパチンコ台やスロット台、一般貨物を輸送しています。
経験はなかったけれど、「やってみるか」と思って。
──入社のきっかけを教えてもらっていいですか?
光安:33年間自営業をして、自営業を廃業するときに「うちも自営業だから、お互いさま」ということで知り合いのガス会社で4年間働きましたが、2016年の6月に社長が77歳で、跡継ぎがいないことから廃業されて…高齢ですけれど「これはいかん」ということで仕事を探していました。高齢なので夜の食品関係の仕事が少ししか見つからずいたら、うちの女房がアルバイト雑誌を5、6冊持ってきて、「高齢者や年金受給者でもOK」というふうに書いてあるのを見つけました。

ドライバー経験もなければ、ましてや箱車とか乗ったことなかったんですけれど「やってみるか」と思って面接に行ったんですよ。そしたら2〜3日後に社長から電話があって「来てもらえますか」ということで、行ってみたら「採用します」とのことで、現在に至るんですよね。
──もともと自営業は何をされていたんですか?
光安:酒屋です。ディスカウントストアができるまではよかったんですけれど、できてからは本当ダメになってしまって。これ以上続けても借金が増えるばかりだと思い、廃業をしました。
あいさつは、真心を込めて。
──仕事の内容を伺ってもいいですか?
光安:基本はドライバーで、パチンコ台やスロット台、一般貨物を運んでいますね。
──入社時の社内研修はされましたか?
光安:社内研修はなかったんですけれど自社の同乗指導と、トラック協会がやっているドライバー研修には行きましたね。
──トラック協会ということは、会社が支援してくれるんですよね。
光安:はい、会社持ちです。
──仕事をする上で心がけていることは?仕事の面白さまたは嬉しかったことがあれば教えてください。
光安:お客さんに伝わるあいさつを結構心がけていて、ただ漠然として大きなあいさつをするのではなく、真心を込めたあいさつをするようにしています。気持ちは相手にわかってしまうので、心を込めて「おはようございます」と頭を下げるのをモットーにしています。

今はすべてが面白いですね。新しい世界なので、覚えることもいっぱいあって、自分が知らなかったことがたくさんありますからね。初めは「ただ物を運ぶだけ」だと思っていたんですけれど、今は何十万もする商品をお客さんに届けなければいけないので、安全運転を心がけるようにしています。嬉しかったことは、お客さんに商品を持っていって「ご苦労さん」「ありがとう」とねぎらいの言葉を言われることですね。
──やっぱり真心込めたあいさつが通じているからこそ返ってくる言葉だと思うんですよね。
光安:だけれど「これをしたらこうなるかな」とか見返りを考えたら、相手に声だけは伝わるけど思いは伝わらないと思います。
愛称で呼んでくれる仲間。居心地の良い職場環境。
──仕事の難しさはどういうことで感じますか?
光安:今は一生懸命仕事を覚えている最中なので、全部ですね。
──新しいことですからね。
光安:「難しさ」といったらおかしいけれど「慣れ」が一番怖いですね。慣れたら横着な運転をするので、そこが嫌ですね。
──新しいことをするにあたって、その難しさを打破していくうえで取り組まれていることはありますか?
光安:それは長年勤めている先輩からいろいろなことを聞きますね。自分は高齢なので一回聞いてもわからないところや忘れるところはありますけれど、聞かぬは一生の恥だし、知ったかぶりをして仕事をすると、後々みんなに迷惑をかけてしまうんですよね。
──相談と聞くことですね、職場環境で気に入っている点を教えてください。
光安:人間関係が素晴らしい。40歳くらい年が違う仲間もいるけれど「光安さん」ではなく「みっちゃん」と愛称で呼んでくれるんですよ。自分は年上ですけれど、後輩なので敬語を使ってもらわなくてもいいです。ここに入った以上、私は後輩だから教えてもらわなければいかん。
何ごとも挑戦。とりあえずやってみる。
──社風について光安さんが思っていることは?
光安:「みんなが仲間」という感じですね。自分は4〜5人のチームで仕事をしているんですが、人間関係が本当いいなと思います。
──今後の夢や目標はありますか?それを達成するためにされていることはありますか?
光安:正直いって夢という言葉があまり好きではないんですけれど、自分は70過ぎくらいまでこの会社でお世話になろうと思っているし、そのためには体力を作って迷惑をかけたくない。達成には体力づくりと若い人とのコミュニケーションですね。やっぱり話をしたり、会話をすることは大事だと思っていて、若い人と話していないと老けます。
──最後に、就職活動生に向けてメッセージやアドバイスを頂いていいですか?
光安:何ごともやっぱり挑戦。やってみて、何度も挑戦してみて、それでダメなら相談する。弱音を吐かずとりあえずやってみる。
ダントツのスタッフ
DANTOTSUスタッフ